さんぽみちプロジェクト

2013/04/17

たま電車・和歌山情報館

たま電車・和歌山情報館の車内写真です。

2013_0316isv

ローアングルで天井を撮りました。
天井にもたまがえがかれています。

たま電車・和歌山情報館の写真集Webはここです。

2012/06/10

ブログ再開しました

今年3月に定年を迎え少し時間に余裕が出来たので、2年10ヶ月ぶりにブログ「kisyuuの世界」を再開しました。

1996年6月から始めたWebも最初は趣味の「鉄道」や「アマチュア無線」と「家族のHP」を題材にしておりました。

和歌山の鉄道-紀州路の鉄道風景」となってからは鉄道を中心に進めてきましたが、仕事が多忙なためか永らく開店休業状態でした。

2009年1月から2010年4月までの間は職場も変わり比較的時間に余裕があったので、息子の「さんぽみちプロジェクト」の支援もあり活発にブログ等に書込をしておりました。

ここになって「和歌山の鉄道ー紀州路の鉄道風景」の増強をするべく活動を始めました。

そして、ブログとツイッターやフェイスブックと連携をとり趣味を深めて行きたいと考えています。

この「@niftyココログ」では主にWeb更新のお知らせや裏話などを発信したいと考えております。

まだ完全なリタイヤではなくフルタイムで勤務しておりますので、毎日更新とはいかず週1回程度の更新はしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

2009/08/17

「さんぽみち」プロジェクトの概要

息子が進めている「さんぽみち」プロジェクトとは和歌山市の後援を得て、和歌山の良さを市民の方々に気づいてもらう契機をつくろうと、中心市街地区域内にある31のバス停周辺の風景を紹介します。

その事により、和歌山市が募集している「まちづくり1,000人会」(まちづくりに関する知識を深め,参画の認識を高めていただくことを目的とした会)への参加者を増やすことを目的としています。

ラジオ放送、新聞、youtube、Webと連携して展開し、詳細は「さんぽみちプロジェクト」をご覧ください。

まずラジオではエフエム和歌山から発信し、和歌山バスの協力を得て(効果音の収録、リスナーに城まち周遊切符のプレゼントなど)番組(おはなしのまちわかやまさんぽみち)は物語調(童話の朗読)で進行し、ラジオドラマの雰囲気でお楽しみいただけます。
内容は愉快な動物たちがご案内し、東京本社に勤めていたサラリーマン(猫のももじろう)が、転勤で和歌山支社へやって来たという設定で、いろんな動物の友達が登場島します。
放送は毎週土曜日25:00~(日曜日早朝1:00~)で第1回は8月1日に放送されました。
(お断り:著作権上番組全部のUPが不可能なため朗読部分または台本を近日中に公開する予定です。)

新聞は和歌山新報の日曜日1面に掲載され、第1回は8月2日(日)付けです。
和歌山新報5月14日付けの紹介記事

また和歌山新報の田尾記者が担当している「アフタヌーンバナナ水曜日」エフエム和歌山で毎週水曜日15:00~16:00OAで15:30分頃にレポーターで登場します。

Websiteは一部工事中の箇所がありますが、こちらで動画(youtube)を見る事も可能です。

和歌山市に興味を持って頂き、できれば和歌山市の「まちづくり1,000人会」への登録をお願いします。