2014/09/14

トワイライトエクスプレス和歌山

2014年9月から12月にかけて行われる「和歌山デスティネーションキャンペーン」のオープニング特別企画として、「トワイライトエクスプレス型車両で行く南紀・熊野」が企画されました。

2014_0914mxb

9月14日の帰路をビッグホエール付近で撮影しましたが、DD51の重連は迫力がありました。


2014/03/31

あれから20年 野鉄最後の日

20年前の1994年3月31日に野上電鉄が最後の日を迎えました。
始発から夕刻まで野鉄沿線で写真を撮りまくりました。
940331pa

あれからもう20年が経ちました。
廃線跡は殆どが遊歩道や道路になっています。

「野鉄最後の日」の記録です。
野鉄最後の日

2013/04/17

たま電車・和歌山情報館

たま電車・和歌山情報館の車内写真です。

2013_0316isv

ローアングルで天井を撮りました。
天井にもたまがえがかれています。

たま電車・和歌山情報館の写真集Webはここです。

2013/02/20

雪の野鉄・北山駅

1994年2月12日、銀世界の和歌山

940212pc

北山駅から登山口行き電車が出発しました。
昔は列車の対向が可能でしたが、この頃右側のプラットホームは使用されておりませんでした。

2013/02/18

雪の野鉄・野上中

1994年2月12日、銀世界の和歌山

940212pb

野上中駅を出発し銀世界の田んぼを登山口に向かう電車。
この駅と線路は撤去されましたが、跡地は拡幅され片側2車線の県道となっています。

2013/02/17

雪の野鉄・下佐々付近

1994年2月12日、銀世界の和歌山

940212pa_2

県道から俯瞰で雪の中を走る11号を撮影しました。
まるでジオラマのようでした。

2013/02/16

雪の野鉄・北山駅付近

1994年2月12日、銀世界の和歌山。

Kitasn3

雪景色の田んぼの中を24号が走っています。
場所は北山駅の東側、今この線路跡は県道となっています。

2013/02/15

雪の野鉄・日方駅

1994年2月12日、前夜からの降雪で和歌山も銀世界となりました。

Hikatasn

雪化粧の日方駅を連絡口から撮影しました。

この日はアマチュア無線のパケット通信「VAP-NET」の皆さんで廃線間近の「野鉄ツアー」を開催しましたが、大雪で参加できない方が多数おりました。

2013/02/14

野鉄・連絡口から見た日方車庫

1993年(平成5年)11月に撮影した野上電鉄日方車庫です。

Hikata2

JR海南駅構内にあったJRとの乗換駅「連絡口」から撮影しました。
連絡口はご覧の通り、日方駅構内にありました。


2013/01/27

懐かしの「野鉄」24号

1993年11月15日に撮影した野上電鉄24

Kisi24_2

明治製菓の広告塗装でテレビCMで放送された事もありました。
あれからもう20年が経過しました。

«伊太祈曽駅にて